TOP » 練馬で高く査定してほしいなら!知っておきたい練馬区の相場 » 売却の前に~練馬区の戸建て相場って?

売却の前に~練馬区の戸建て相場って?

練馬区全体における戸建ての価格相場や、各エリアごとの戸建て相場などについて解説しています。

練馬区の戸建て売却価格の相場

練馬区全体の戸建て相場

練馬区の全体的な戸建て相場は、2018年時点で172.5万円/坪となっており、前年に比べておよそ5%増と、戸建て相場の上昇傾向は維持されています。

練馬区のエリア別の戸建て相場

練馬区はエリアごとに見ると、戸建て相場にも差があることが特徴です。例えば、大泉や土支田といったエリアでは戸建て相場も安い一方、向山や石神井町、平和台、豊玉中などでは坪単価が低価格エリアの倍ほどになるなど、単なる全体平均だけでは判断できない地域ニーズも少なくありません。

また、同じエリアでも場所によって相場が大きく異なるケースも多く、それぞれの土地に応じた価値を見極めることが不可欠です。

練馬区内の戸建て売却の動向

戸建て物件の平均築年数は減少傾向にある反面、平均専有面積は増加傾向にあるなど、比較的新しく余裕もある物件に対してのニーズが増えつつあります。

特に、練馬区全体では築年数20年未満の中規模物件の取り引きが増えており、購入者は子供の独立や老後の生活を想定したミドルエイジ世帯などが多くなっているようです。さらに、練馬区は東京23区の中でも男性の平均寿命が第1位となるなど、高齢世帯が増えているエリアでもあり、これらの傾向は今後も維持されていくことが想定されます。

また、練馬区は単身世帯や若年層カップル向けのマンション取り引きが増えており、今後はさらに、戸建てとマンションへの住み分けが進んで行くかも知れません。

戸建てを高く売るコツ

戸建て物件を少しでも高く売るためには、先に戸建てを高く売るコツを把握しておくことが重要です。

内覧者の購入意欲を刺激するコツ

部屋を広々と見せる

内覧者が訪れる前に、少しでも部屋を広く見せる工夫をしておくことが欠かせません。家の収納スペースを利用するだけでなく、車のトランクや実家、友人宅などに移動できる荷物を移動して、内覧者に想像していたよりも広そうだと感じさせることが大切です。

部屋を明るく見せる

慣れていると気付きにくいですが、室内が意外と暗い物件は少なくありません。室内が暗いと、見た目だけでなく雰囲気的にもマイナスな印象を与えやすくなります。そのため、カーテンや蛍光灯の種類を変えたり、昼間でも照明をつけておいたりと、部屋を明るく見せる配慮も不可欠です。

清掃のプロによる徹底掃除

例えば水回りの汚れなどは、内覧者が気にする部分の1つですが、なかなか素人の清掃だけではピカピカにしづらい部分でもあります。そこで、場合によっては清掃業者へ依頼することもコツの一つです。プロの清掃は費用がかかりますが、少しでも戸建てを高く売るための投資だと考えれば、決して無駄ではありません。

建て売却は不動産会社選びが重要!

戸建ての売却では、本当に信頼できて優秀な不動産会社に任せることが重要です。優れた不動産会社を見つけられれば、戸建ての売却を成功させるための様々なサポートが期待できます。また、特に練馬区の各地域の事情やニーズに詳しい不動産会社であれば、ネットの宣伝だけでは見つけられない魅力的な購入希望者を見つけてくれるかも知れません。

まずは練馬区内の不動産会社を比較しながら、自分にとってベストな不動産会社を選んでいきましょう。

高く早く売るためのオススメ不動産5選
住宅街の風景

家を高く早く売るために、おすすめの不動産業者を5社ピックアップ!各社のポイントも掲載しているので、ぜひご参照ください。

詳細はこちら