TOP » 一生に一度の買物~不動産を売却する理由とは~

一生に一度の買物~不動産を売却する理由とは~

不動産を売却する理由はさまざま。オーソドックスな理由から複雑な事情を抱える特殊な理由まで、不動産を売却する理由について徹底的に調査してみました。

不動産を売却することになった理由ランキング

ある不動産会社の売却査定サービスが実際に家を売ったことがある20~50代の男女を対象に行なった調査の結果、不動産の売却で多いのは以下のような理由になりました。

不動産売却の理由TOP3

最も多い結果となったのが、「より良い住宅への住み替え」。転勤や子どもの独立といった生活環境の変化から考える人が多いようです。売りに出される物件の約半数が住み替えを理由にしていると思って間違いないでしょう。

他にもある不動産を売却する特殊な理由

今ある物件から住み替えるために不動産を売却するのはよくあること。しかし、中には特別な事情を抱えて物件の売却を考える人もいます。ここでは住み替え以外の特殊な売却理由を見てみましょう。自分の理由に当てはまる人はチェックしてみてください。

離婚に伴う家の売却

売却の理由で意外と多いのが「離婚」を原因とするもの。不動産は共通の預金とは違い簡単に分割できず、資産価値も大きくなるため離婚の際に大きなトラブルに発展します。不動産に関する手続きは複雑で1人でスラスラできるものではないため、なるべく後回しにせず離婚する前に手をうっておくのがベストでしょう。離婚によって発生する不動産トラブルや問題、オススメの売却法などをまとめたので気になる方はチェックしてみてください。

離婚に伴う家の売却について詳しく見る>>

相続した家の売却

親の遺産として相続した物件を売りたいと考える人もいます。自宅から遠かったり用途が難しい場所に不動産がある場合、管理が放置気味になるのが原因。不動産は所有しているだけでもお金がかかり、資産価値はどんどん減っていくので使わずに放置するのはデメリットだらけです。相続不動産を売るかどうか迷っている人のために、不動産を放置することで考えられるトラブルや一般的な相続の方法、最適な売却方法をまとめてみました。

相続した家の売却について詳しく見る>>

事故物件の売却

売却する物件のなかには、家で家族が亡くなってしまい物件を手放したいと考えるケースも。こういった事件や災害などによる死亡事故があった物件、または、地盤沈下や雨漏り、白アリ被害など物件自体に問題がある場合「事故物件」と呼ばれています。ここでは、事故物件にあたる条件や売却時の注意点を紹介しています。売却する際に気をつけるべきポイントをおさえ、円滑な売却を目指しましょう。

事故物件の売却について詳しく見る>>

高く早く売るためのオススメ不動産5選
住宅街の風景

家を高く早く売るために、おすすめの不動産業者を5社ピックアップ!各社のポイントも掲載しているので、ぜひご参照ください。

詳細はこちら